SERVICE

無料住宅診断

アシストでは、
築5年を経過した住宅を対象に
無料住宅診断を行っています。

住宅も、人間と同じように、年を重ねるごとに少しずつ変化します。
万が一不具合が起こってしまっても、早期に発見して、メンテナンスを
実施していくことで、住宅の寿命に大きな違いを生じされることができます。

img01

住まいの健康診断のポイント

外壁診断

外壁塗装は美観の維持だけに行うものと思われがちですが、大きな理由(目的)は雨や風、紫外線や様々な外的要因から住宅の保護になります。 保護膜の経年による劣化をそのままに放置すると雨や湿気が侵り込み、外装の表面だけでなく、基盤の腐食の原因になり建物自体の寿命に大きな影響を及ぼします。 ヒビ割れやカビ、藻、白化現象など、肉眼でわかるような外壁の変化を見つけたときにはすでに塗り替えの信号になります。

住宅の塗替えは最低でも10年に1度、永久に塗り替えのいらない塗料はありません。たとえ新築であっても塗り替えの時期は必ずやってくるということになります。

「塗り替えよう」と思ったときにはすでに外壁の劣化は進み、建物の強度にも影響を及ぼしている可能性があります。

屋根診断

屋根は家屋の塗装部位の中で最も風雨や紫外線にさらされる場所であり、一定期間ごとの塗り替え塗装が必要になります。
目的は雨や風、紫外線や様々な外的要因から屋根の保護になります。日常の目視による点検ができない箇所になりますが、屋根の色が変色していたり、極端に屋根の端部が汚い(コケ、カビなど)場合などは早急な対応が必要となる場合がありますので定期的なメンテナンスが特に必要になります。

見た目ではわかりませんが、コケなどが付着している部分は旧塗膜がはがれて、セメントがむき出しになり、長期間放置しておくと雨漏りの原因にもなります。

屋根の材質や既存の塗装の状態により使用する塗料が異なりますので、塗料の選択には注意が必要になります。
現在の塗料は格段に性能がよくなったので、お家の立地環境などを考慮する信頼できるアドバイザー・会社に相談してみる事が成功する屋根塗装への第一歩になります。

アシストオリジナル!【施工アルバム】プレゼント

img04

事前調査は、最適な外壁塗装を行う上で非常に重要な工程です。株式会社アシストでは監理技術者が事前調査を行い、詳細な診断書をご提出させていただき、状況の詳細をご説明いたします。

診断は主に「外壁自体」「屋根」「付帯部」「作業スペース」の4つに分けて行います。その後、診断書として施行アルバムをご提出いたします。

アルバムでは、調査箇所ごとに、塗膜の剥がれ、クラックなど詳細な状況を写真を用いて説明し、さらに各箇所に対しての対策案が記載されています。アルバムのご提出にあわせて詳細のご説明をさせていただきます。

お客様が見落としがちな細かな部分をしっかりチェックし、お家の今の状態についてお客様自身が正しく判断できるよう情報をご提供いたします。

無料住宅診断の流れ

img05

診断後、事前調査報告書を作成して、お客様の家の傷み具合や状況をわかりやすくご説明いたします。 無料診断はその後の工事やお見積りを強要するものではありませんので、お気軽にご相談ください。